【Unity】Unityのインストールと日本語化

Unityのインストールと日本語化についてのメモ。

 

 

Unityのインストール

Unity Hubのダウンロード

 

以下のサイトからUnityHubをダウンロードします。

Download Unity!
Unity is the ultimate game development platform. Use Unity to build high-quality 3D and 2D games, deploy them across mobile, desktop, VR/AR, consoles or the Web...

▶Unity Hubをダウンロードします。

 

 

 

Unity Hubのセットアップ

Unity Hubのセットアップを進めていきます。Unity Hubでは、Unityのインストールや、プロジェクトを管理することができます。

 

▶以下のように特に変更を加えずにUnity Hubをインストールします。

 

 

ライセンスの取得

Unityのインストールには、ライセンス取得が必要になります。また、ライセンス取得にはUnity IDを作成する必要があります。

まずは、以下のサイトからIDを作成します。

 

Unity ID - このリンクは無効になりました。
Unity は最強のゲーム開発プラットフォームです。ハイクオリティなゲームを開発して、スマートフォン、パソコン、VR/AR デバイス、ゲーム機や Web ブラウザなど多様なプラットフォームに展開しましょう!さらに、Unity の各種サービスがあなたのゲーム開発を楽にしたり、プレイヤーを増やすお手伝いをいたします。

 

▶ライセンス取得をする前に右上のコマンドからサインインしておきます。

 

 

▶サインインをしたら、新規ライセンスの認証をします。Unityを個人利用で用いる場合はUnity Personalを選択します。これでライセンスは取得できました。

 

 

Unityのインストール

準備が整ったところで、Unityをインストールしていきます。

 

▶Unityのバージョンを選びます。最新バージョンを選んでもよいですが、1~2つ前だと安定していますし、日本語化の対応をしています。

 

 

▶次にUnityに追加するモジュールを選択します。必要なモジュールだけインストールしましょう。また、下の方に言語パッケージがあるので、日本語化したい人はチェックしておきましょう。

 

 

Unityの日本語化

 

▶UnityのプロジェクトのメニューバーからEditのPreferencesから環境設定を行います。

 

▶PreferencesのLanguagesを日本語とすれば変更完了です。変更していなければ再起動すれば更新されます。

 

 

コメント