RAVPower 61W PD対応/USB-C急速充電器 2ポート【RP-PC105】

 

今回、RAVPower USB-C急速充電器【61W/PD3.0対応】を購入しました。

購入目的は、ノートパソコンを充電するため出力60Wの充電器を探していたところこちらを見つけました。

 

最近では60W出力で窒化ガリウム採用の折り畳み式プラグを搭載した小型充電器で似たようなタイプのものがいくつかあったので、比較していきます。

 

 RAVPower GaN 61W Type-CRAVPower 61W Type-C&Type-AAnker PowerPort Atom III 60W 1portAnker PowerPort Atom III(2Ports)

サイズ

49x49x32mm65x65x31mm61x58x28mm68x69x28mm
重量105g151g132g150g
入力

100~240V

50/60Hz 1.5A

100~240V/0.35A

100~240V

50/60Hz 1.8A

100~240V

50/60Hz 1.8A

出力(Type-C)15~61W15~61W12~60W12~45W
出力(Type-A)×5V/2.4A(Max12W)×12~15W
Black,WhiteBlack,WhiteWhiteWhite

 

比較してみると、Anker製よりもRAVPower製のほうが一回り小さく、重量も軽いことがわかります。

また、ご購入後の保証期間は両社ともに18ヶ月の保証期間があります。

 

以上からRAVPowerのほうが魅力的に思えますが、充電スピードでは僅差でAnker製のほうが上なのではないかと思います。

 

 

RAVPower GaN採用 61W RP-PC112/USB Type-C 1port

【世界最小・最軽量のGaN採用61W USB-C充電器】

USB-C PDの規格に対応し、最大61Wで出力可能で、スマートフォンからノートPCまでの充電はこの一台で完成。MacBook付属の純正充電器と比べておよそ50%も小型化され、重さ約105gと軽量化されている。

 

仕様

  • 入力:100~240V 50/60Hz 1.5A
  • 出力:5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/20V=3A/20.3V=3A,61W(Max)
  • サイズ:49 x 49 x 32 mm
  • 重量:100 ~ 110g

 

 

 

RAVPower 61W RP-PC105/USB Type-C 1port &Type-A 1port

今回私が購入したのはこちらです。

USB-Cポートは、USB PD対応でき、最大61Wの出力で充電が可能。さらにUSB-Aポートも完備、PD未対応デバイスを5V/2.4Aの最大12Wの出力で充電が可能。両ポート同時に利用する場合には、USB-C出力は45W、USB-A出力は12Wの合計出力57Wとなります。

 

仕様

  • 入力:100~240V/0.35A
  • 出力(USB-C):5V=3A / 9V=3A / 12V=3A / 15V=3A / 20.3V=3A(Max61W)
  • USB-A:5V=2.4A(Max12W)
  • サイズ:65 x 65 x 31 mm
  • 重量:151g

 

 

 

 

Anker PowerPort Atom III 60W A2613121

最大60W出力で、GaN採用モデルで、前モデルのAnker PowerPort Speed 1 PD 60から更に小型化を実現したものです。一般的なノートPC付属の60W出力充電器よりも35%ほど小さいサイズで、持ち運びやすくなりました。

 

仕様

  • 入力:100~240V 50/60Hz 1.8A
  • 出力:5V=2.4A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(Max60W)
  • サイズ:61 x 58 x 28 mm
  • 重量:132g

 

 

 

Anker PowerPort Atom III (Two Ports) A2322121

GaN採用しているUSB-C、USB-Aの2ポート搭載している充電器です。USB-Cポートは、USB PD対応でき、最大45Wの出力で充電が可能。(最大60W出力でないことに注意)さらにUSB-Aポートも完備していて最大15Wの出力で充電が可能。総計出力60Wとなります。

 

仕様

  • 入力:100~240V 50/60Hz 1.8A
  • 出力(USB-C):5V=2.4A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A (Max45W)
  • (USB-A):5V=2.4A / 9V=1.66A / 12V=1.25A(Max15W)
  • サイズ:68 x 69 x 28 mm
  • 重量:150g

 

 
 
 
 
 

RAVPower 61W RP-PC105 の開封

 

あえてRAVPower 61W RP-PC112ではなく、RP-PC105を購入した理由としては、Type-CとType-Aが両方がついているから。

 

購入した理由

  • USB-C,USB-Aの両方ついているから。
  • USB-C出力が最大45W
  • サイズがコンパクト

 

▼真四角な形をしていて、中央部が少し膨らんでいます。

 

▼上にUSB-C、下にUSB-Aポートがあります。充電中には上の青いランプが光ります。

 

▼折りたたみ式プラグは少しだけ飛び出ています。指がかかる部分が少しあるのでプラグを取り出しやすい。

 

別途でUSB-Cケーブルが必要となります。RAVPower製の充電器を使用する場合は、61W以上出力できるケーブルが必要です。また、Anker製の充電器を使用する場合は、60W出力できるケーブルで十分でしょう。

 

 

【100W出力対応】

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル (50cm) 【PD対応 超高速 40Gbps 100W出力 USB2.0 / 3.0 / 3.1 対応】

【60W出力対応】

Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m グレー) 【PD対応】 Galaxy S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント