Matrix PowerWatch2がやっと届いたので開封する

やっとIndiegogoから「MATRIX PowerWatch2」が届きました。結構注目されているみたいですが、まだ賛否が分かれる商品です。開封とともにウォッチの特長を見ていきます。

 

 

スペック

サイズ(直径)47mm
厚さ16mm
重さ60~70g
防水200m
他機能GPS(トラッキング:距離、時間、平均ペース、消費カロリー)
 発電量(体温/太陽光)
 通知(着信、メッセージ、新着情報)
 活動計(歩数、睡眠、消費カロリー、心拍数)

 

▼ウォッチの操作は4つのボタンで行います。

 

▼ステータスウィジェットにはこんなものがあります。

▼見落としがちなのがGPSは1日最大1時間までしか使えないということ。

 

専用アプリ

 

▼専用アプリの「Matrix PowerWatch2」そのまんまです。

 

▼アプリでは、今までの記録や今日の計測値を見ることができます。

 

▼デイリーの目標を決めることができます。また計測精度を上げるためと思われる個人情報を設定する項目があります。

 

 

開封

 

▼時計のほかに、充電器、クロス、説明書が入っています。

 

▼時計のホーム画面はこんな感じ。写真では発光が良く見えますが、実際にはもうちょっと暗いです。1代目PowerWatchと比べるとバックライトがつき大分明るくなりました。

バンドはシリコン製ですが非常に質感が良く軽くて丈夫です。時計本体が重いので、シリコン製のバンドがおすすめ。

 

▼厚さは16mmとやや大きいです。

 

▼時計の裏面はこんな感じ。心拍数を測定するためのセンサーがあります。

 

▼言語設定はちゃんとあるので安心。ただ日本語訳が少しダサく、英語表記のままのほうがかっこいいですね。

 

 

まとめ

簡単にまとめると、充電不要ながら様々な機能がのっているスマートウォッチです。

基本的な機能は備わっていますが、AppleWatchのように多機能なアプリが入っているわけではありません。

 

充電不要に魅力を感じていて、身の回りのトラッキング・通知機能で十分という人には良いのではないでしょうか。

 

コメント