【ICL手術体験記①】視力0.01→1.5になりました|レーシックを受けようと思ったらICLを受けた話

視力0.01→1.5になりました|レーシックを受けようと思ったらICLを受けた話

 

 

無料検査の予約

 

無料検査の予約をウェブから行った.とりあえず予定の合う一番早い日程を選んだ.

2時間ほど経つと品川近視クリニックから連絡が来た.

選択した日程で無料検査の予約が決まった.1日レーシック希望だったため,翌日検査・翌週検査の予約もした.ただし、予定がわからない場合は後日でも大丈夫.

日程の予約のほかには、当日の注意事項や持ち物などの説明を受けて終了.

 

 

 

無料検査の日

 

10時くらいの時間に品川近視クリニックに向かった.

受付で予約していたことと初来院であることを伝えた.(ここで紹介クーポンがある方は渡す必要がある.紹介クーポンは両者ともお得になるので,欲しい方は気軽にお問合せからご連絡してください.)

5分ほど問診票&アンケートのようなものを記入したら,待合室で待機する.

ここから大量の精密検査を受けることになる.(4-5時間くらい)

精密検査が終わると,レーシックを手術を受ける流れになるのだが

なんと私はレーシックができないと言われてしまった.まずレーシックは角膜を削るため,削れる量に限界がある.私の場合,強度近視のため削る量が多く、元々角膜が薄かったらしいのだ.

そのため,視力を回復させる選択肢はICLしか残されていなかった.

 

 

 

医療スタッフとの相談

 

このあと,私はどうするべきかを医療スタッフの方と相談することになった.

ここで私の視覚情報を述べておくと,強度近視+乱視である.

ICLは永久コンタクトレンズとも言われていて,矯正レンズを眼内に入れる手術である.

ここで矯正レンズについて軽く説明すると,通常の矯正レンズであれば40~50万ほどだが,乱視付きだと+10万円かかる.また,矯正レンズはオーダーメイドであるため発注に時間がかかる.在庫次第ではあるが,通常の矯正レンズであれば1-2週間,乱視付きであれば1-2ヶ月かかるらしい.また,乱視付きレンズ特有のデメリットとして,何かの衝撃などでレンズが少し回転すると乱視が上手く矯正できない場合がある.これが現実的にどれくらい起こり得るかはわからない.

色々説明された上で,提案されたプランは下の3つだ.

1ICLで強度近視+乱視を両方とも矯正する.

2ICLで強度近視だけ矯正する.(乱視が気になるようであれば,レーシックや眼鏡などで矯正する.先ほどレーシックは不可だと述べたが,乱視だけであれば全然大丈夫らしい.)

3.諦める.

 

私は色々考えた結果,2番目を選択した.理由は,下の3つだ.

1.元々乱視抜きのコンタクトレンズで生活していたから(自宅では乱視ありの眼鏡)

21-2ヶ月も待ちたくない(1日レーシックのつもりだったし,夏休みにやりたかった)

3.金欠・乱視付きのデメリット(たかだか10万だけど,ICL高すぎ

 

これで今日の無料検査は終了.

ICLの場合は,レンズ代を先払いしておく必要がある.私はクレジットカードで支払った.(クレジットの場合,分割支払いはできないけど,2枚に分けて支払うことはできる)

最後に目薬を渡されるので,手術日の3日前から15回点眼を行う.

次の手術日の予約は,向こうにレンズが届いたら連絡が来るので,その時に予約をする.

 

 

 

ICL手術日当日

 

いくつか検査を受けて大丈夫そうであれば,先に残りの支払いを済ませる.

手術前に何回か目薬をされて,いざ手術室へ.

目に麻酔がされているので痛みは全くない.眼に液体をかけられたり,色々されたりするが,なんの心配もない.眼内にレンズを入れるときだけやや圧迫感があり,少しだけ痛みを感じるが,大したことはない.レンズが入ると,視界がぐにゃっとなるが,目の前の光をひたすら見つめて我慢する.

あっという間に手術が終わると、30分〜1時間ほどフカフカの椅子で休憩する.

ある程度時間が経ったら,術後の目薬や眼帯などを渡され一通りの説明を受ければ帰宅となる.

1時間ごとに5分間隔で目薬を3つほど点眼しなくてはいけないので,タイマーを設定しておくと良い.(真面目に点眼をやらないと,眼が痛くなったり,細菌が入って合併症の原因にもなったりするのでしっかりやること)

 

 

 

手術後の検査

 

施術日の翌日や翌週に検査を行ったが,状態は良好で特に問題はなかった.

時間が経つほど眼は見やすくなっていく.眼鏡なしと比べると格段に見えるようになっているが,術後1週間程度だと,ぼやけやハロー・グレアなどが残っていて,まだまだ見えづらい部分もある.個人差はあるだろうが,ストレスなく綺麗に見えるようになるまでは1-2ヶ月ほど要することを注意する必要があると思う。

 

 

術後の注意

 

術後の生活については説明されていると思うが,念のため注意事項を書いておく.

・当日は絶対に眼に何も入らないようにする.

(入浴や洗髪,洗顔はNGなので,濡れたタオルで拭く程度にしておく)

1週間の間にどうしても洗髪したい場合は,美容院に行くか同居人に洗ってもらう.

(必ず眼に水が入らないようにする.入った場合は目薬でしっかり洗い流す)

・↑が難しい場合には,洗わないシャンプーを使う.

(洗わないシャンプーは正直使い勝手が悪く,さっぱりもしなかったのであまり勧められない)

 

 

紹介について

 

ここまでICLの話をしてきた訳だが,ICLを検討している方への参考になればと思っています.私に答えられそうなことであれば,お問い合わせからいつでもご連絡してくださいね.そして結局のところ,紹介の謝礼が欲しいんだろって感じではありますが,そうです().お互いお得になれるので、興味ある方は気軽にお問い合わせからご連絡してください.

紹介クーポンは,電子メールで送ることができるのですぐに発行できます.また,こちらの会員番号などの情報を記載するだけで,そちらの個人情報は一切記載する必要はないので安心してください.

品川近視クリニック【公式】 | レーシックやICLで視力回復なら
品川近視クリニック公式サイトです。レーシック・ICL・老眼治療・白内障治療における経験豊富な眼科専門医が患者様に最も適した治療を提供します。適応検査や説明会は無料です。視力でお悩みの方はお気軽にご来院ください。